もっと詳しく

オンライン教育サービスの選び方

たくさんの種類があるオンライン教育サービス。
例えば英会話のレッスンを受けたい、と思って調べてみても、これだけでたくさんヒットします。
この中から自分に合ったものを選び出すのはなかなか難しいです。
いくつかポイントを押さえて、より自分に合ったものを選べるようにしましょう。

・目的に合っているか
例えは英語をビジネスで使うためにペラペラに話せるようになりたいのに、中学生用のオンライン教育サービスでは難易度や目的から外れてしまっているといえます。
自分の目的は何なのか、そのために必要なのはどの程度のレベルなのかをしっかりと認識しておく必要があります。

・信頼できるものか
無料でないのであれば、しっかりと料金について記載があり、納得のできるものであるかを確認する必要があります。
先生が信頼できるものかどうかを受講前に見定めるのは難しいので、何度か無料体験のあるものであれば、より安心ですね。

こんな使い方も

人によっていろいろな使い方ができるオンライン教育サービス。
例えば、オンライン教育サービスだけではなく、実際に学校に通いながら、自宅学習の一環として利用することもできます。
この使い方であれば、デメリットの一つだったわからないことがあっても質問できない、というものが、翌日学校で解決することができます。
また、子どもに塾の代わりに自宅で学習させることで、塾で夜遅くに通学する必要や、安全面から送り迎えをする必要がありません。
転職したいので資格を取ろう、といった際にも、会社に通っていながら少しずつ勉強することも可能なため、今の生活を崩すことなく、資格取得に向けて動くことができます。
このように、使い方次第では様々な便利さを見せてくれるのです。


▲ TOPへ戻る